京都府京都市の就職・転職支援【完全失業率や就業率など】|転職支援マップ

京都府京都市の仕事・職業の転職支援サービス

各都道府県の仕事や転職情報をまとめたサイト
京都府京都市の転職支援や人口密度など

京都府京都市の基本情報

市区町村 京都府京都市
地域 京都市域
人口(人) 1474570
面積(平方km) 828
人口密度 1781.25

転職支援マップでは、京都府京都市の転職支援サービスなどを掲載しています。

また、実際に転職支援を利用した方、転職した方の声を載せています。もし転職をお考えの方は参考までにご利用ください。

まずは、京都府京都市に関わる基本情報です。 京都府京都市で働く人のほとんどが第3次産業に勤めており、第3次産業の割合は75.86%となります。

西暦 第1次産業 第2次産業 第3次産業
1980年 9,754人 233,676人 444,591人
1985年 48人 16,903人 35,560人
1990年 34人 6,702人 19,068人
1995年 7,345人 204,015人 504,107人
2000年 478人 17,974人 45,553人
2005年 34人 3,405人 16,243人
2010年 407人 11,553人 29,750人
2015年 460人 9,018人 54,379人

■第1次産業

自然界に対してはたらきかけ、作物を作ったり、採取する産業です。農業、林業、漁業などが当てはまります。

■第2次産業

自然界からとったりした物を使って加工する産業で、工業や建設業などが当てはまります。鉱業もここにふくまれます。

[例]
 ・木材を使って家を建てる
 ・鉄鉱石を使って鉄鋼を作る

■第3次産業

第1次産業、第2次産業のどちらにも当てはまらない産業です。商業、金融業、運輸業、情報通信業、サービス業などが当てはまります。

京都府の労働情報

次に、京都府の労働状況・労働情報に関してですが、現在京都府では、完全失業率や有効求人倍率などは以下のようになっています。

次に、京都市だけでは、就業者比率が、完全失業率がとなっています。

完全失業率 4.4
完全失業率(男性) 5
完全失業率(女性) 3.5
有効求人倍率 1.42
充足率 4.6

今までの完全失業率などを年推移で見ると以下のグラフのようになります。

■完全失業率

完全失業率とは、労働力人口(15歳以上の働く意欲のある人)のうち、完全失業者(職がなく、求職活動をしている人)が占める割合で、雇用情勢を示す重要指標のひとつです。総務省が「労働力調査」で毎月発表しています。完全失業者数を労働力人口で割って算出し、数値が高いほど仕事を探している人が多いことを示します。

■有効求人倍率

有効求人倍率とは、有効求職者数に対する有効求人数の割合で、雇用動向を示す重要指標のひとつです。景気とほぼ一致して動くので、景気動向指数の一致指数となっています。有効求人数を有効求職者数で割って算出し、倍率が1を上回れば求職者の数よりも人を探している企業数が多く、下回れば求職者の数の方が多いことを示します。

■充足率

充足率とは、求人に対してどの程度の採用が見込めるかを数値で表したもので、求人を出した際にどの程度の人員を補充できる可能性があるのか、また、売り手市場なのか買い手市場なのかなどを判断する重要な目安となります。

また、転職者・求職者の流れを年推移でいると以下のグラフのようになります。

■転職率

労働者全体に占める、一定の期間内での転職者の割合のこと。計算式は転職者数 ÷ 総労働者数 × 100(%)。厚生労働省の統計では、転職者比率という言い方がほぼ同義で使われる。

■離職率

離職率は、ある時点で仕事に就いていた労働者のうち、一定の期間のうちに、どれくらいがその仕事を離れたかを比率として表わす指標。

■新規就業率

新規就業者の現在の有業者に占める割合。

■就業異動率

就業異動率は、一定期間中に、就職、転職、退職などの労働移動を行った者(労働移動者)が常用労働者に占める比率のこと。数値が高いほど、就職や退職が多く雇用の流動性が高い状態を示している。

京都府での初任給目安

京都府での初任給は、2019年のデータで以下のようになっています。

高校卒業者の初任給(男性) 170,800円
高校卒業者の初任給(女性) 167,600円
高専・短大卒業者の初任給(男性) 189,200円
高専・短大卒業者の初任給(女性) 186,500円
大学卒者初任給(女性) 208,100円
大学卒者初任給(女性) 205,200円

また、京都府でのアルバイト・パートタイムの時給推移は、以下のグラフのようになっています。

男性の時給 1,212円
女性の時給 1,177円

京都府京都市での労働人口や就業者数

西暦 労働力人口 就業者数 完全失業者数
2015年 71,314 68,222 3,092
2010年 74,849 70,309 4,540
2005年 77,286 72,695 4,591
2000年 76,990 73,049 3,941
1995年 76,577 73,401 3,176
1990年 67,780 66,096 1,684
1985年 59,574 57,647 1,927
1980年 48,791 47,678 1,113

京都府京都市の就職情報

西暦 正社員 派遣社員 パート・アルバイト
1980年 0人 0人 0人
1985年 0人 0人 0人
1990年 0人 0人 0人
1995年 0人 0人 0人
2000年 0人 0人 0人
2005年 0人 0人 0人
2010年 22,234人 1,315人 11,672人
2015年 29,181人 1,244人 19,916人

■正社員

1年前も現在と同じ勤め先(企業)で就業していた者

■派遣社員

1年前の勤め先(企業)と現在の勤め先が異なる者

■パート・アルバイト

1年前には仕事をしていたが,その仕事をやめて,現在は仕事をしていない者

京都府の転職支援サービス

京都府のハローワーク一覧

ハローワークプラザかめおか
亀岡市安町中畠100 スカイビル5階
ハローワークプラザ烏丸御池
京都市中京区烏丸御池上ル北西角 明治安田生命京都ビル1階
ハローワークプラザ山科
京都市山科区東野八反畑町22-8 豊栄ビル2階
ハローワークプラザ城南
宇治市大久保町上ノ山43-1 藤和ライブタウン宇治大久保1階
綾部(出)
綾部市宮代町宮ノ下23
宇治
宇治市宇治池森16‐4
園部(出)
南丹市園部町宮町71
宮津(出)
宮津市字中ノ丁2534 宮津地方合同庁舎
京都七条
京都市下京区西洞院通塩小路下ル東油小路町803
京都七条 労働課
京都市下京区朱雀正会町1
京都西陣
京都市上京区大宮通中立売下ル和水町439‐1
京都田辺
京田辺市田辺中央2‐1‐23
舞鶴
舞鶴市字西小字西町107‐4
伏見
京都市伏見区風呂屋町232
福知山
福知山市東羽合町37
峰山
京丹後市峰山町杉谷147‐13
木津(出)
木津川市木津駅前一丁目50番地 木津地方合同庁舎1階

転職支援内容

個別相談
専任の相談員による面接対策や履歴書・職務経歴書の添削、各種就職活動の情報提供、企業の正規雇用求人のご紹介等を実施。
集合研修
職業理解や企業理解、就職活動における心構えなど幅広いテーマのWEB研修や、来所型による模擬面接等を実施。
合同就職面接会
正規雇用を目指している方向けに、20社程度の企業と面接ができる場を提供。
定着支援
就職後も就労状況やスキルアップに関するご相談に対応します。

合わせて読みたい

  • 転職支援サービスとは?具体的な支援内容
    キャリアアップを目指したとき、利用した方が良いサービスに転職支援サービスがあります。 具体的にどのような支援を行ってくれるのでしょうか?
  • 転職支援サービスの一般的な流れ
    転職を考えたとき、いろいろな求人が掲載された転職サイト(求人サイト)と、転職のサポートを行ってくれる転職支援サイトを見ることが多くなると思います。 京都府京都市にある転職支援サービスを受けようとした場合、どのような流れになるのでしょうか?
  • 再就職支援と転職支援サービスの違い
    新しく仕事を探している時に利用するサービスに再就職支援サービスと転職支援サービスがあります。 具体的な違いはどのようなものがあるのでしょうか?
  • ハローワークを利用するメリット・デメリット
    ハローワークとは、職業の紹介事業を行う行政機関のことで、国によって運営されており、正式名称は「公共職業安定所」といいます。 京都府京都市にもハローワークがいくつかありますが、利用するときのメリット・デメリットをまとめてみました。

京都府の市区町村一覧